Nazomem

謎をなぞっていくブログ

音楽/洋楽

XXL Freshman、完全に漫画のワンピース

気づいたら毎年チェックはしているヒップホップ甲子園、XXL Freshman。 かつてはKendrick Lamar, Futureなど名だたるラッパーや推してるJoey Bada$$, Denzel Curryも選ばれていた。 今年は見た目もバリエーション豊かになっている。 ドン!の効果音が聞こえ…

ADHDをアルバムのタイトルにするジョイナールーカス

新譜。 下のうちの一人。重い歌詞と重いラップのパンチ力。 nazomem.hatenablog.com 基本的に彼には強い宗教観がバックグラウンドとしてあるような気がする。 そうでなければこのようなリリックは書けなさそう。 一神教の影響が強い、多神教だとどういう表現…

年を取ったら、を歌うビリー・アイリッシュは何歳

www.youtube.com いやー文句のつけようがない天才ですね。相変わらず世界はスゲー。1 Lana Del Reyに並ぶ新世代が来るとは。21世紀生まれだぞマジ?(2001) でもあんまりわかんないけど日本のあいみょんも近いものがあるか。 When I was youngは洋楽でよく出…

売れたラッパーは友達が少ない

21 Savageが新曲を出した。 All my friends 12個も車庫を持っているのに友達はいない。1 金はあるが、友達はいないということをずっと歌っている。2 www.youtube.com Lil uzi vertも「売れてない頃に戻りたいからラップをやめる」と言い出した。 もともと売…

グラミー2019予想

xn--qck0e3a7e272rw29a14yc.com 今年から主要な賞の候補が8つに増えたため、あてがいがある。去年は全く当たらなかった。 最優秀レコード賞 本命 Drake - God's Plan PVも平和なことを評価されたため、ラップだけどさすがにDrakeじゃない? www.youtube.com…

胸を張って良いと断言できる、アメリカのラッパー4人

ラップブームの今だから...(終わってないよね?) 最近の洋楽ラップなにがいいんじゃと聞かれたので書く。 アメリカの実力派ラッパー4人。1 トラップ全盛の流れからは少し外れているが、文句なしでおススメ。 ベテラン勢(Kendrick lamarやJ.Coleなど含む…

夏フェスで見たラッパーに感動した感想

洋楽と邦楽が入り乱れる2大夏フェス、フジロックとサマソニに行った感想まとめ。 お金がキツいのでどちらも一日だけ。 見に行ったライブ フジロック2日目(土曜) サマソニ2日目(日曜) 今年の夏はアツいということは冬が終わるころからわかっていた。 …

ブラックパンサーのサントラの感想

映画見てきました。 アクションやCGはマーベルって感じだったけど、映画に流れるアフロビートがノレたのと、キルモンガーが哀しくもかっこよかったので満足。 映画見る前から ワカンダ~とかI am killmongerとか聞いてたせいでいい印象を持ったのかも。 www-enga…

Jacob Collierという人間拡張音楽家

Jacob Collierという天才を知っているだろうか。 そして彼が人間拡張を体現しているということにお気づきになられただろうか。 ...は? というわけで以下の二つについて軽く紹介するので興味を持ったらどうぞ。 1. Jacob Collierってどういう人物か 2.人間拡…

グラミー2018感想と主要4部門の予想と振り返り

Twitterで呟くよりは文字数が欲しいと思ったのでブログに書く。 今年はブラックミュージシャンが多くノミネートされていて、どのメディアも衝撃と伝えている。今までヒップホップやR&B系が冷遇されてきたことの反動と言えるのではないだろうか。それだけ市場…